製造工場内塗床改修工事

今回は、製造工場内にて塗床改修工事を実施いたしました。
既存の塗料系塗床材を完全に撤去してしまい、その後用途に合わせて仕上げ材を選定し施工を実施。
ネックになっていた箇所が高圧洗浄機を使用しての機器の洗浄を行うことにより、
床材が劣化しているエリアがありましたので、その箇所の仕上げは水性硬質ウレタン樹脂防滑仕上げ6mm
にて仕上げ。他エリアは、厚膜型エポキシ樹脂系平滑工法2mmにて施工を実施。
日々の清掃及び美観性が向上し、衛生管理がしやすい環境となりました。

施工前状況

下地処理 既存塗料系塗床材を完全に撤去

Before

navigate_next

After

プライマー塗布

中塗り材(ペースト)塗布

金ゴテにて厚膜型エポキシ樹脂系中塗り(ペースト)材を塗布します

Before

navigate_next

After

上塗塗布

金ゴテにて厚膜型エポキシ樹脂を塗りつけて平滑に仕上げます

厚膜型エポキシ樹脂 施工完了

Before

navigate_next

After

水性硬質ウレタン樹脂6mm塗布

水性硬質ウレタン樹脂6mm防滑仕上げを金ゴテ等にて塗布します

水性硬質ウレタン樹脂 施工完了

前の施工事例

ビル

外部プール塗装改修工事

次の施工事例

工場・プラント

鉄工所工場塗床改修工事

おすすめの施工事例