製造工場塗り床改修工事

今回は、製造工場の塗床改修工事を実施いたしました。
既存は防塵塗料で施工されており、経年劣化で汚れや剥がれが発生している状態でした。
原状施工されている塗料を専用機器で研磨撤去し、厚膜型エポキシ樹脂 厚み≒2mmを
選定させていただき、仕上げを行いました。
美観性が向上し、清掃メンテナンスもし易くなりました。

施工前状況

navigate_next

簡易的な防塵塗料が施工されている状況です。

下地処理

既存の防塵塗料をライナックス機器を使用して、研磨処理し除去します。
(三相200V/20A必要)

既存塗料撤去状況

水性プライマー塗布状況

navigate_next

水性プライマーを均一に塗布します。

欠損及びひび割れ(クラック)にエポキシ樹脂充填状況

下地コンクリート面に生じた欠損やひび割れ(クラック)を
Uカット処理した後にエポキシ樹脂を充填し補強します。

中塗り(ペースト材)塗布状況

厚膜型エポキシ樹脂中塗り(ペースト材)を金ゴテで均一に塗布します。

上塗材塗布状況

厚膜型エポキシ樹脂上塗材を金ゴテで均一に塗布します。

前の施工事例

工場・プラント

鉄工所工場塗床改修工事

次の施工事例

工場・プラント

ライン塗装による整理区画の作成

おすすめの施工事例