防 滑 性


床材の選定をするにあたり極めて重要な項目となります。
合成樹脂系塗床材の種類はたくさんありますが耐熱水性を兼ね備えている材質は限られています。
選定の際は、温度や条件が必要になります。

某厨房塗床工事

材質:水性硬質ウレタン樹脂 6mm
現 状
タイル面下地の厨房で、調理・清掃時に使用する熱湯(100℃程度)で下地が劣化している状況でした。
コンクリートの腐食も進んでおり、改修に至りました。
施工方法
タイル面を適切な下地処理を行い、
接着力を確保してから水性硬質ウレタン樹脂6mm(防滑)を施工しました。
防滑性も確保できており、安心してご使用いただいております。

CONTACT

お問い合わせ
株式会社テンマに対するご依頼やご相談、お問い合わせはこちらの専用フォームからお気軽にご連絡ください。
どのような些細なことでも弊社の社員が丁寧にヒアリングさせていただき、ご要望に対して迅速に対応いたします。
(営業時間 9:00〜18:00)