改修工事に使用する下処理機械を紹介

 

塗床工事で使用している下処理機械をご紹介致します。


表面研磨機器

電源動力

●三相交流200V×14A

重量

●98Kg

処理能力

●コンクリート表層の脆弱層を除去

●既存塗膜アクリル系、エボキシ系の表層を目粗し

●テラゾー、フェロコン、カラークリート面の表層の目粗し

(集塵機は付いていますが発塵します)


床ハツリ機器

電源動力

●三相交流200V×22A

重力

●220Kg

処理能力

●エポキシ系、 アクリル系、ウレタン系

塗床材の撤去

(圧臓材でも撤去可能)

●雨打たれコンクリート表層の脆弱層の除去

(集塵機は付いてますが発塵します)


ハガシ機器

電源動力

●単相交流100VX11A

重力

●76Kg

処理能力

●長尺シートの撤去

●Pタイル面の撤去

●塩ビシートの撤去


カッター切り機器

電源動力

●三相交流200VX14A

重量

●89Kg

処理能力

●コンクリートカッター切り


表面研磨機器

電源動力

●単相交流100V×11A

重量

●2.2Kg

処理能力

●表面研磨


表面研磨機器

電源動力

●単相交流100V×11A

重力

●2.5Kg

処理能力

●カッター切り


床ハツリ機器

電源動力

●単相交流100V×11A

重力

●4.8Kg

処理能力

●コンクリートハツリ

アーカイブ

人気記事